21.5.5.今週はnoteにて小説を書きました!さかなさんのnoteへ

実際どうなの!?一条工務店さらぽか空調⑤ 夏編補足 エアコンが必要なもう一つの理由

今朝のあーちゃん(長女、3歳)



あーちゃん
あーちゃん

うわぁ〜、すごい真っ白な黒!!!





・・・・・・え?




さかなさんですどうもこんにちは


この後すぐに本人も何かおかしいと気付いたらしく

「あー、なんでもないなんでもない」

とはぐらかされてしまったので結局何のことを言ったのかは分かりませんでした。気になる…



さて今日は

質問を頂いたので、さらぽか空調夏編の補足です!

さらぽか採用予定なのですが、エアコン迷っています

さらぽかの温度を下げれば大丈夫だったりはしないんでしょうか⁇


これ、めちゃめちゃ分かります…私もそう思ってました…!

なんせエアコンが嫌いだから一条工務店にしたと言っても過言ではないですからね

使いたくないんですよ、エアコン


ですが結論から言うとエアコンは絶対に付けた方がいいと思います!!!

理由を説明するために、まず簡単に一条工務店の床冷暖房の仕組みを説明しますと


一条工務店の床冷暖房は
床下にパイプを張り巡らせて、そのパイプに水または温水を通すことで家全体を温める(又は冷やす)
仕組みになっています

そうすることで快適、かつ省エネルギーに温度調節をすることができます


エアコンは直接人を温める/冷やす

床冷暖房は部屋(家)全体をじんわりと暖める/冷やす


という特徴の違いがあります


非常に快適な設備ですが、これには欠点…というよりも弱点があります

それは部屋を急速に暖める/冷やすことができないことです


床冷暖房を稼働、または温度変更をした後に

その効果が反映されるまでに最低でも数時間はかかります


一部屋に大勢の人が集まった時とか

料理をした時とか

一時的に室温が上がった時に対応しきれないんですよ


そしてもう一つ、床冷暖房で対応しきれない温度変化があります

これがかなり重要なんですが

それは夏の朝昼の寒暖差です


熱帯夜と言われるような夜でも

設定温度によっては明け方は少し寒く感じることもあるほどなんです。一条工務店すげぇ


なので、エアコンを使わずに床冷房の温度を下げて夏を乗り切ろうとすると

朝は必要以上に寒く

日中は急激な温度の上昇に対応しきれず、暑い

ということになってしまう

これが私がエアコンが必須だと実感した理由です


私は早々に「エアコンを使わない」ことを諦めました

その方が快適です


更に言うなら、できればその階の全ての部屋を冷やすことができる位置に付けるのがおすすめです

これに関してはまた次回お話します^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから!

この記事を書いた人

看護師をしながら2児(4歳♀、1歳♂)を育てている兼業主婦です。現在育休中

少しでも生活を「楽に」「楽しく」するために
色々なことを考えたり勉強したり実践したりしているブログを書いてます

ジャンルは住まい(一条工務店)、育児、読書、WordPress解説、お出かけ等、色々^^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる