【ゴールデンカムイ展(東京)】北の大地の動物10匹の出没範囲とヒント!

ちんあなごくん

ゴールデンカムイ展(東京展)の北の大地の動物10匹を自力で見付けたい!!
でもせめて出没範囲を知りたい!!

東京ドームシティも広いですからね。自力で探すとなると結構大変です。

ずばりお答えしましょう!北の大地の動物10匹の出没範囲はこのようになっております!

ゴールデンカムイ展、北の大地の動物10匹の出没範囲を示した画像。
オレンジの線で囲まれた範囲に北の大地の動物が隠れています。
マップは東京ドームシティ公式サイトより。

矢印がゴールデンカムイ展を開催しているギャラリーアーモ、オレンジの線で囲まれた所が北の大地の動物の出没範囲です。

地図だけだとよく分からない!という方のために以下でもう少し詳しく範囲を説明していきますね。

ネタバレや実物の写真は一切出てこないので安心して読み進めて下さい。

▶関連記事
ゴールデンカムイを電子書籍で一番安く読む(せこい)方法

この記事を書いた人
さかなさん
  • 千葉県在住の30代♀。
  • 平日午前中にゴールデンカムイ展に凸するも3時間待ちの列にあえなく撃沈。
  • 悔しいから自力で北の大地の動物10匹だけ探して帰った。
  • ゴールデンカムイ展リベンジのタイミングをうかがっている。
目次

ゴールデンカムイ展の『北の大地の動物10匹』ってなに?

現在東京ドームシティ・ギャラリーアーモで開催されている『ゴールデンカムイ展』。

連日の大行列が度々SNSで話題に上がっていますね。

『北の大地の動物10匹』とは、展示会場の外で作品ゆかりの動物パネルを探す、ゴールデンカムイ展のサブイベント的な催しのことです。

※『北の大地の動物10匹』は便宜的に私がそう呼んでいるだけで、正式なイベント名ではありません。

北の大地の動物10匹を探すイベントの告知画像
画像は『ゴールデンカムイ展』公式Twitterより

動物パネルが設置されているのは東京ドームシティ内の無料エリアなので、誰でも自由に探せます。

ゴールデンカムイ展に行った人も行けなかった人も、ぜひとも10匹見付けて帰りたいところですね!

※全部見付けても商品等はありません。探して見つけることを楽しむだけのイベントです。

ゴールデンカムイ展『北の大地の動物10匹』出没範囲

改めて、『北の大地の動物10匹』の出没範囲は以下のようになっております。

ゴールデンカムイ展、北の大地の動物10匹の出没範囲を示した画像。
オレンジの線で囲まれた範囲に北の大地の動物が隠れています。
マップは東京ドームシティ公式サイトより。

オレンジの矢印が『ゴールデンカムイ展』が開催されているギャラリーアーモです。

アトラクションズエリアに位置していますが、イラストのようなアトラクションがあるのは2階部分。ギャラリーアーモはその下の1階部分にあります。

ギャラリーアーモの入り口(1階)を出発地点として、どこまでの範囲を探せばいいのか解説していきます。

『北の大地の動物10匹』出没範囲:ギャラリーアーモから左に進んだ場合

ギャラリーアーモを背にして立ち(赤太矢印)、左にずっと進むと(赤細矢印)カフェなどがあるエリアを抜けて公道に出ます。

ギャラリーアーモから左に進んだ場合を示した画像。
ギャラリーアーモから左に進んだ場合。

ここから先には動物パネルはありません。

公道に出てしまったら引き返すか、近くの階段から2階に上がりましょう。

『北の大地の動物10匹』出没範囲:ギャラリーアーモから右に進んだ場合

次に、出発地点のギャラリーアーモから右に進んだ場合です。

ギャラリーアーモから右に進んだ場合を示した画像。
ギャラリーアーモから右に進んだ場合。

右に進むと2階に上がる階段があります。

この階段は出没範囲内です。

さらにまっすぐ進むとラクーアエリアの看板が見えてきます。

ラクーアエリアの看板と観覧車の画像
ラクーアエリアの看板と観覧車が見えてきます。

ここまで来たら行き過ぎです。

ラクーアの看板が見えたら引き返しましょう。

また、左手に見えている東京ドームの周りにも動物パネルはありません。

『北の大地の動物10匹』出没範囲:2階部分

ギャラリーアーモから右に進んで階段を登り、右に回り込むとアトラクションを横に見ながら進む道に入ります。

ギャラリーアーモから右に進み、階段を登った場合を示した画像。
階段を登って右に折れるとアトラクションが並ぶエリアに。

この道は出没範囲内です。

ただしアトラクションの並ぶエリアの中にまで入っていく必要はありません。

素直に道を進むだけでOKです。

端まで行くと1階に降りる階段があり、その階段を降りると公道です。その先には動物パネルはありません。

『北の大地の動物10匹』出没範囲:1階部分の脇道

ギャラリーアーモから右に進むと、左に入る道があります。

ギャラリーアーモから右に進み、左手の道に入った場合を示した画像。
1階部分に左に入る道があります。

この道は出没範囲内です。

突き当ると正面にクレープ屋さん、右手が2階への階段、左が公道へ続く道、というちょっと開けた空間になっています。

これより左に進んでも動物パネルはありません。

もちろんお店の中にもいないので、引き返すか右手の階段から2階に上がりましょう。

▶関連記事
ゴールデンカムイを電子書籍で一番安く読む方法

まとめ:『北の大地の動物10匹』出没範囲はここ!

ゴールデンカムイ展、北の大地の動物10匹の出没範囲を示した画像。
『北の大地の動物10匹』出没範囲まとめ
『北の大地の動物10匹』出没範囲まとめ
  • ゴールデンカムイ展の開催場所、ギャラリーアーモ(オレンジ矢印)を中心とした、オレンジの線で囲まれた範囲に出没する。
  • 公道にはいない。
  • 建物の中にもいない。
  • ラクーアエリアにもいない。
  • 東京ドーム周辺にもいない。

動物パネルは特に隠されているということもなく、道の脇に普通に設置されているので、これらのポイントを抑えて探せば比較的簡単に見付かると思います。

私が全くのノーヒントで10匹見つけ出すのにかかった時間は大体20〜30分くらいでした。

ゴールデンカムイ展を楽しんだ後に、整理券の番号待ちの間に、ちょっとしたお散歩に……ぜひ北の大地の動物10匹を探してみて下さいね!!

さかなさん

ここまで読んで頂いてありがとうございました!

▶関連記事
ゴールデンカムイを電子書籍で一番安く読む方法

▶一時メ○カリで3万円まで高騰した、あのどうぶつフォーゼマスコットの再販予約が始まってます!

⇩ご意見等はコメント欄か管理人のTwitterまでどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ICU看護師。2児(5歳♀、2歳♂)の母です^^
現在は個人事業主として在宅ワーク中。

人生を楽しみ尽くすことを目標に、日々の楽しかったことや勉強したことをブログに綴っています。

ジャンルは住まい(一条工務店)、育児、学んだことの記録、読書記録など、色々。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次