4/5が誕生日のブロガー、めぐさんの記事を見ながら5歳児と一緒にヤンニョムチキンを作ってみました【誕生日おめでとう】

さかなさん

さかなさんですどうもこんにちは!

本日4/5は2個のサイトを運営するブロガー、めぐさんの誕生日です!!おめでとうございます!!

ちんあなごくん

2つ目のブログは今年の1月に開設したばかりだよ!
今日はそちらの新サイトの方の記事を実践するよ!

目次

『かんしょくキッチン』の記事を見ながらヤンニョムチキンを作ってみました!

企画内容とさかなさんのお料理スペック

皆さん、韓国料理は好きですか??

ちんあなごくん

大好きです!

さかなさんも大好きです!

でも韓国料理って、小さい子どもがいるとなかなか食べる機会がなくないですか??

どちらかというと外で食べるイメージだし、なんせ韓国料理には辛いものが多い!!!

というわけで今回実践する記事はこちら。

めぐさんのブログを見てヤンニョムチキンを作ってみることにしました!!

…ヤンニョムチキンも辛いですけども…

ええ、ヤンニョムチキンには唐辛子もコチュジャンも入ってますからね。そりゃ子どもには辛いよね。

なので今回は子供向きに、唐辛子抜き・コチュジャンを味噌に置き換えて作ってみようと思います!!!

ちゃんと美味しくて辛くないヤンニョムチキンになるのか、ちょっとした検証ですね。

韓国感が消え失せそうだけど…

ついでに、折角なのであーちゃん(5歳長女)と一緒に作ることにしました!!

5歳児でも作れるのかというさらなる検証ですね。

ブログの企画に子ども巻き込むなし

ちなみにさかなさんの(韓国)料理スペックはこんな感じ。

さかなさんの(韓国)料理スペック
さかなさん
  • 夫、5歳♀、2歳♂の4人家族。
  • 基本は自炊。
  • 自炊とは言ったもののCoopなどに頼り切り。週5で手抜き(残り2日は夫が料理担当)
  • 今までに作った韓国料理は多分炊飯器で作ったサムゲタンぐらい。
  • 好きな韓国料理は石焼ビビンバ。

ヤンニョムチキン(ぽいもの)調理開始!

それではこちらの記事を見ながら料理スタートです!

※当記事では手順の詳細な解説はしません。レシピは上の記事をご参照下さい。

えー、まずは綺麗に洗って大きめに切った鶏肉に塩コショウを揉み込み、半日ほど置きます。

さかなさん

は…半日だと…!!!??
※現在16時

すいません、2時間しか置けませんでした。

いや出だしから何やってんの

普通は事前に手順一通り確認するよね…??

初っ端からレシピ守らなくてほんとすいませんめぐさん(^ω^。)

冷蔵庫の中に置かれた鶏肉(塩コショウ揉み込み済み)
塩コショウした鶏肉を2時間半日置きます

鶏肉を2時間半日置いたらボウルに鶏肉を移してヨーグルトを入れます。

鶏肉にヨーグルトを絡めるあーちゃん
ヨーグルトをまぜまぜ
ヨーグルトが絡んだ鶏肉
できた!

そしてまた30分ほど置きます。

【豆知識-ヨーグルトの効果】
ヨーグルトには肉の繊維を分解してお肉を柔らかくする効果があります★

その間にヤンニョム(合わせ調味料)を作りましょう!

ヤンニョム(合わせ調味料)づくり

ヤンニョムに使う調味料はこちら

ヤンニョム(ぽいもの)の調味料
ヤンニョム(ぽいもの)に使う調味料

お砂糖、はちみつ、お味噌、おろしにんにく、おろし生姜、お醤油、ケチャップ、とんかつソース。

本当のレシピではお味噌ではなくコチュジャンを用い、さらに唐辛子も使用します。

さかなさん

使う調味料の種類が多いほど美味しいと固く信じるさかなです。

この調味料の数は期待が高まりますね!

台に置いた軽量スプーンでケチャップを計量するあーちゃん
台に置いた軽量スプーンで一生懸命計量するあーちゃん

液体を計量するのはseriaのミニ計量カップが便利です。

計量スプーンにすれすれまで入れたら子どもはこぼしちゃうからね。

seriaのミニ計量カップで醤油を計量しているところ
seriaのミニ計量カップ。可愛い。

お味噌の計量は断然leye(レイエ)の計量みそマドラーが便利です。

大きい方が大さじ2、小さい方が大さじ1です。

leye(レイエ)の計量みそマドラーでみそを計量するところ
お味噌の計量と言えばこれ!

頑張ってボウルのふちでトントンして味噌を入れていきます。

お味噌を混ぜてるところ
これで大さじ1です。頑張ってふちでトントンします。

調味料を全部入れたらレンジでチンして混ぜます。

ヤンニョム(合わせ調味料)完成!
ヤンニョム(ぽいもの)ができました!

なんか…やばいにおいする…

多分生姜のにおいが強いせいだと思うんですけど、薬みたいなにおいがしてあーちゃんと2人でめっちゃ引きました(笑)

薬念[ヤンニョム]とは、薬を煎じるように、食べ物で病気の快復を念じるところから、このように呼ばれています。

めぐさんの記事より引用

そして私はめぐさんの記事のこの部分を一人思い出してました。

大丈夫なのか…??ちゃんと美味しいのかヤンニョム…??

いよいよ鶏肉を揚げて仕上げていきます!

ヤンニョムができたところでちょうど30分が経ちました!

ヨーグルトを絡めた鶏肉に天ぷら粉を入れてよく混ぜます。

鶏肉に天ぷら粉を絡めたところ
天ぷら粉をまぜまぜ

袋に鶏肉と、さらに天ぷら粉を加えてよく揉み込みます。

鶏肉に天ぷら粉を揉み込むところ
頑張って揉み込むあーちゃん

めっちゃ爪立てて揉むので破けるんじゃないかとひやひやしました。

いよいよ鶏肉を揚げていきます!

私としてはこれを機にあーちゃんに揚げ物を経験してもらってもいいかなと思ってたんですが

怖いからやらなーい

あーちゃん、あえなく離脱

ここからはさかなさんだけで仕上げていきます。

フライパンで低めの温度で揚げまして〜

チキンを揚げるところ(1度目)
揚げるというか揚げ焼きですね。

一旦バットにあげ、油を綺麗にしてから温度を揚げてもう一度揚げます。

揚げカスを綺麗にするところ
結構揚げカスが出るので綺麗にします。
チキンを二度揚げしたところ
二度揚げ完了。もう美味しそう。

【豆知識-二度揚げする意味】
低めの温度で中まで火を通し、温度を揚げてもう一度表面を揚げることで、中はふんわり、外はカリッと揚げることができます。生焼け(生揚げ?)を防ぐ効果もあります。

これを1つずつ先ほどのヤンニョム(合わせ調味料)に絡めまして〜…

完成!!!!

美味しそうすぎるヤンニョムチキン
美味しそうすぎるヤンニョムチキンが完成
さかなさん

やばい美味しそう

なにこれ美味しそう

いやこれ絶対美味しいやつ

さてそのお味やいかに…!?

手作りヤンニョムチキン(ぽいもの)を食べてみた!!

ヤンニョムチキン、いざ実食です!!

うまーーーい!!!
めっちゃうまーーーい!!!!!!

本当にこう言ってました(笑)

そして狂ったようにヤンニョムチキンばっかり食べてました。野菜も食え。

続いて夫。

すっごい美味しい。
でもすっごい美味しいだけにちゃんとコチュジャンで作ったらもっと美味いだろうな〜と思ってしまう。

分かる〜〜〜〜〜(笑)

それでふと思ったけど、大人用と子供用に2種類ヤンニョム作ったらいいかも知れないですね。

ヤンニョム絡めるまでは工程一緒なので、そんなに手間でもなさそう。

よしもっかい作る(断言)

とはいえコチュジャン→味噌置き換え、唐辛子なしパターンでも超美味しかったです手作りヤンニョムチキン(ぽいもの)

半日置いたりヨーグルトに浸けたり二度揚げする手間はあるものの、工程としては特に難しいところもなく、誰でも作れると思います。

なんせ揚げる直前まで5歳児が作ったからね

先程の写真で「うわうまそっ!!!」ってなったあなた、ぜひ挑戦してみて下さいね!!!本当にうまいよ!!

めぐさん、超超美味しいレシピの紹介ありがとうございました!!

↓ヤンニョムチキンのレシピはこちらから

ちなみにこーちゃん(2歳)にはヤンニョムなしで食べさせました。

ヤンニョムなしヤンニョムチキン
ヤンニョムなしヤンニョムチキン(もはやただのチキン)

めぐさんのブログ『かんしょくキッチン』のご紹介

めぐさん(こちらではのぶおさん)のブログ『かんしょくキッチン』

めぐさんは現在2サイトを運営しており、今回実践した記事は2サイト目の『かんしょくキッチン』の記事です。

『かんしょく』ってなんだろう?とサイトを見に行くと、トップページに

間食・感触・完食・韓食感じにすると様々な「かんしょく」

かんしょくキッチン』トップページより

とあります。

言われてみれば確かに『かんしょく』って色々な変換ができますね!

では『かんしょくキッチン』の『かんしょく』はどの『かんしょく』なのかというと、現在(2022.4月)のところ『韓食』がメインになっています。

かんしょくキッチン』の記事一覧ページ

今回実践したような韓国料理のレシピ記事の他、食材や韓国料理について解説した記事もあります。

▶『上下、貝「조개[チョゲ]」|貝の分類や効能、貝料理について。』
▶『탕[タン](湯)とは、「찌개[チゲ]」と「국[クk]」の中間の料理法』

いずれも情報が詳細で、上辺の知識だけじゃないライブ感?臨場感?があるんですが、それもそのはずで、めぐさんは10年間韓国で生活していたんだそうです。

外国人のための韓国語学校、大学院を経て、10年ほど韓国で生活して、ほとんどの行政区画を訪れ、地域ごとの食文化、風習を学び、文学博士号を取得して帰国しました。

『かんしょくキッチン』プロフィールページより
にしきあなごくん

道理で“生の声”感があると思った!

めぐさんはこの『かんしょくキッチン』の他に『めぐmessage』というブログも運営していて、こちらはホットヨガなどの美容や医療の仕事、生活全般をメインとしたブログになっています。

こちらもぜひ遊びに行ってみて下さいね!

『#さかなさんと誕生日を祝い隊』ってなに?

この記事は、現在Twitterで募集している『#さかなさんと誕生日を祝い隊』という企画にて、誕生日プレゼントとして作ったものです。

※もともとは『#さかなさんがお祝いする企画』という企画名でしたが、直前で変更しました。

顔も何も知らない相手にしてもらって嬉しいことってなんだろう…と色々考えた結果、

『自分が紹介したことを誰かが実際にやってくれるのって嬉しくない??』

と思い至ってこの誕生日プレゼント(記事)を作りました^^

#さかなさんと誕生日を祝い隊 は365日誰かの誕生日(または記念日)になるまで募集を続けています。

この記事を見て『自分もお祝いして欲しい!』と思ったらさかなさんのTwitter、またはコメントフォームにて誕生日(またはお祝いして欲しい記念日)を教えて下さいね^^

あなたの誕生日、さかなさんにお祝いさせて下さい!!

さいごに:韓国料理はやはり美味い!!

辛くないヤンニョムチキン作りのまとめ
  • 詳しい作り方はこちら↑から
  • コチュジャンを味噌に置き換えて唐辛子抜きで作ってもマジでうまい
  • 5歳児も大喜び。
  • 若干手間のかかる部分もあるけど誰でも作れる
  • 辛いのはヤンニョム(合わせ調味料)だけなので、ヤンニョムのみ大人用と子ども用分けて作るのがおすすめ。
  • 味は濃い目なので、子ども用はヤンニョム絡ませすぎない方が良さそう。

いや〜、ちょっと本当に、自宅でこんなに美味しいヤンニョムチキン(ぽいもの)が作れるというのは衝撃でしたね。

なんかちょっと料理の腕にも自信がついた気がするぞ!

さかなさん

他の韓国料理も作ってみたいな〜

辛くないやつね!!

それではめぐさん、4/5改めてお誕生日おめでとうございます!!!

ささやかながら、この誕生日プレゼントがめぐさんの大事な日に華を添えるものになりますように^^

さかなさん

めぐさんにとって良き一日、良き一年になりますように♪

▶めぐさんのブログ「かんしょくキッチン」はこちら
▶「めぐmessage」はこちら

⇩企画への応募はコメント欄、お問い合わせフォーム、管理人のTwitterまでどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ICU看護師。2児(5歳♀、2歳♂)の母です^^
現在は個人事業主として在宅ワーク中。

人生を楽しみ尽くすことを目標に、日々の楽しかったことや勉強したことをブログに綴っています。

ジャンルは住まい(一条工務店)、育児、学んだことの記録、読書記録など、色々。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次