6/2が誕生日の救急医ブロガー、じおーたさんに看護師にモテまくる一言トップ5を紹介しちゃうぞ!

さかなさん

さかなさんですどうもこんにちは!

本日6/2は救急医×投資家×ブロガー、じおーたさんの誕生日です!!おめでとうございます!!

ちんあなごくん

医師で投資しててブログ書いてるとか最強すぎて震える…!!

さかなさん

こう見えてさかなさんも元看護師!
今日は医療職つながりの企画やっちゃうよ〜

※ただし専門用語や知的な話は一切出てきません。ご了承下さい

▶じおーたさんのTwitter

▶じおーたさんのブログ『転生したら救急医だった件』

目次

今回の企画内容とさかなさんの看護師スペック

今回の企画の元にしたのはじおーたさんのこちらの記事です!

こちらは看護師さんから、

すぐに診察してほしいからコールしてるのに、なかなか来てくれないのをどうしたらいいですか?

という質問が非常に多いことを受けて、じおーたさんが

じおーたさん代理

看護師さんのコールに嫌な顔してると、看護師の信頼失ってやべぇことになるよ!

ということを医師向けに解説している記事です。いいぞもっとやれ。
※実際の記事では何が危険なのか、どうするべきなのかがちゃんと解説されています(当たり前)

この記事を受けて、じゃあ逆に

コールした時に医師がこんな対応をしてくれると嬉しい

みたいな内容を記事にしようかと思ったんですが、もう少し範囲を広げて『看護師にモテまくる一言』をランキング形式で紹介することにしました。

範囲を広げる方向がおかしくない??

というわけでさかなさんの看護師スペックはこんな感じ!

さかなさんの看護師スペック
さかなさん
  • 総勤務年数はちょうど5年ぐらい(産休を2回挟んでるのであいまい)
  • 今までに勤務した病棟はICU、HCU、脳外科・救急科混合病棟
  • 半年前に退職して今は育児(2歳♂、5歳♀)とブログ(開業届提出済み)に専念している

看護師の信頼を勝ち取ってモテまくる医師の一言トップ5

当ランキングは実際に病棟に勤務していた時の経験から、看護師に大人気(変な意味ではない)だった医師の言動を思い出しながら作成しています。

看護師からの信頼度は確実にアップしますが、モテるかどうかは当人次第だと思うのでご了承下さい。

じおーたさんなら既にナチュラルにやってそうな気もしますが、その場合は

「うわ、だから俺ってモテるんだ」

と思いながらご覧下さい。

看護師にモテまくる医師の一言:第5位

さかな先生

患者さん、どう??

病棟だとだいたい朝と夕方に、その科の医師ほぼ全員による回診(入院している患者さんのベッドへ行き診察すること)があります。

その場面で担当の看護師に「(夜の間)どうだった??」とナチュラルに聞いてくれる医師はポイントが高いです。

というのも、朝夕の回診は医師同士の引き継ぎも兼ねているため、医師同士であーだこーだ話して終わっちゃうことがほとんどなんですね。

そんな中声をかけてもらえると、ちゃんと『メンバーの一員』として認識されていることを実感できてやる気が出ます。

夜間医師へコールしなかった=全く何もなかった、とも限らないので、ぜひ担当の看護師に一声かけて欲しいなと思います。

看護師にモテまくる医師の一言:第4位

さかな先生

ちょっと待って、メモする

さかなさんの好みが色濃く出た「メモする」が4位にねじこみランクイン!

朝夕の回診時、看護師は医師に伝えたいことが山ほどあります。特に連休前。

502号室と505号室と510号室の患者さん、連休中に薬なくなっちゃうので追加処方お願いします。

520号室の患者さん安静度上げていいそうなので指示の変更お願いします。
あと522号室と526号室の患者さんの食事形態を変更して下さい。

こんなん一気に言われて覚えてられるわけないじゃないですか。

素直にメモでも取ってくれればいいのに、ま〜上級医(研修を終えた医師)ってやつはメモをしない。

メモしなくても全部覚えて漏らさずやってくれる医師はもちろんいいんですよ。そんなすげぇ医師も中にはいます。

でも大抵は忘れられて後でまた電話することになります。

そんな中、「ちょっと待って」なんて言ってメモを取ってくれる医師は非常に好感度が高いです(個人の感想です)

なんですかね、自分の能力を過信してない感じとか、かっこつけないところが逆にかっこいいみたいな(個人の感想です)

基本的に偉そうな医師が多い中、いそいそとメモを取り出す姿にキュンときます(個人の感想です)

いわゆるギャップ萌えですね(個人の感想です)

かっこつけてメモ取らないで後で忘れる医師はマジでかっこ悪いので、上級医になってもぜひメモの準備をよろしくお願いします!

さかなさん

頼むことが多い時は看護師の方でメモ作って渡すことも多々あるけどね!

看護師にモテまくる医師の一言:第3位

さかな先生

○○さん(看護師の姓で呼ぶ)

先に掲載したじおーたさんの記事▶【看護師さんが困ってます】医者にすぐに診てほしいのに来てくれません!でも言及していますが、「看護師さん」ではなく「〇〇さん」と名前で呼ばれる効果は絶大です。

個として尊重されているということですからね。モチベーションも上がります。

何も、看護師全員の名前を覚えろと言っているわけではないんです。

呼びかける前にちらっと名札を見たって全然いいんです。その気持ちが嬉しいんです。

ただし「〇〇ちゃん」とちゃん付けで読んだり下の名前で呼ぶと

こいつやべぇ…

と翌日には全看護師が知るところとなるので気をつけて下さいね★

看護師にモテまくる医師の一言:第2位

さかな先生

ありがとう

さかな先生

よろしくね

「(自分がいない間、患者さんを看ていてくれて)ありがとう」

「(自分がいない間、患者さんを)よろしくね」

これをさらっと言える医師はマジでかっこいいと思います。

もちろんお互い仕事でしていることなので、本来感謝の言葉は必要ないのかも知れません。

でも、だからこそ、自分のしたことにありがとうって言われたら嬉しいし、よろしくねって言われたら

責任を持って患者さんを看るぞ!

と気合も入ります。

看護師さんの方も、医師にコールして診察に来てくれたときなんかに

来てくれてありがとうございました。

なんて一言を添えると良好な関係を築けるんじゃないでしょうか。

看護師にモテまくる医師の一言:第1位

さかな先生

何かあったらすぐコールしていいからね。

いや惚れるよね〜〜〜。

当直前にこんなん言われたら完全に惚れますよね〜〜〜。

こちらも、なにも当直の度に言って欲しいわけではありません。

こんなこと毎回言ってたら、看護師は結構素直(?)なので、本当に些細なことでもコールするようになってしまいます。

当直の貴重な睡眠時間を削ってはいけません。

いまいち容態が落ち着かない患者さんがいる時。

大きい手術直後の患者さんがいる時。

そして、そのために看護師さんが不安そうにしている時。

そんな時にこの言葉をかけてもらえると、看護師の安心感は爆上がり、医師への信頼感も爆上がり、そして好感度も爆上がりです。

不安そうにしている夜勤看護師がいたら、ぜひこの言葉をかけてあげて下さい。

私は一瞬で惚れます(笑)

おまけ:実録!!やべぇ救急医!!

じおーたさんの▶【看護師さんが困ってます】医者にすぐに診てほしいのに来てくれません!こちらの記事の最後に、『看護師さんから実際聞いたこわ~い話』というコラムがあります。

それは、コールすると不機嫌になる医師が当直の時、看護師はどうしているかという話。

これを読んで、現役看護師時代に遭遇したマジでやべぇ救急医のことを思い出したので、おまけでその話をしますね。

あれはほんと医師にとっても看護師にとっても色々とホラーでした。

そのやべぇ救急医は、とにかく看護師が嫌いでした。

常に看護師を見下し、言葉を交わす価値もないみたいな態度を隠そうともしませんでした。過去に看護師と何かあったのか??(逆に)

夜勤帯でコールでもしようもんなら報告の内容に関わらずガチャ切り。

病棟に来たら来たで「何でそんな事で電話してくるわけ??」

指示を出す時も一切看護師を見ようともせず、壁に向かって超小声。

いやマジで過去に看護師と何があったんだお前。

ベテランの看護師はここまで来ると最早ビクビクするとかもなくて、

(嫌いでも良いので)せめて聞こえるように言ってくれませんか??

とか、

そっち壁ですよ

とか普通に言ってました。

もちろん挨拶もなし。

互いに互いがいないかのように振る舞い、報告もしません。

知りたきゃ勝手にカルテ見て下さいスタイルです。

他人を尊重しない人間は他人に尊重されない典型ですね。

ではこの救急医が当直の時、看護師はどうしていたか。

じおーたさんのコラムにもあったように、まずは『何もないこと』を祈ることから夜勤が始まります。

そして夜勤中、ちょっとやそっとのことではコールしません

コールしたってどうせ来ないし、何もしないんだからわざわざ嫌な気持ちになることないよ、みたいな感じです。

いやもちろんコール基準(『こういう状態になったらコールして下さい』とあらかじめカルテに記載しておく基準)を逸脱したら即コールしますよ。仕事はちゃんとします。

でも、判断に悩むレベルの事象はなんとかコールしないで済む方法を考えます。

それでも哀しいかな、どうしてもコールしなければいけない時はあります。

そんな時に合言葉のように言っていたのが

連絡しなくて何かあったら看護師の責任だけど、一報入れとけば何かあってもあいつの責任になるから、コールするだけしておこう。

という言葉でした。ホラーすぎません???

もちろん看護師も本気でこんなことを思っていたわけではありません。

したくないコールをする自分を奮い立たせるために言っていただけです。お察し下さい。

これはあまりにも極端な例ですが、感じの悪い当直医だと報告するタイミングが遅くなるのは往々にしてあることなので、例え貴重な眠りを妨げられてもあまり邪険にしないで欲しいなと思います。

看護師とて、「寝てたら申し訳ないなぁ」と心苦しく思いながらコールしてるんですよ〜。

『#さかなさんと誕生日を祝い隊』ってなに?

この記事は、現在Twitterで募集している『#さかなさんと誕生日を祝い隊』という企画にて、誕生日プレゼントとして作ったものです。

※もともとは『#さかなさんがお祝いする企画』という企画名でしたが、直前で変更しました。

#さかなさんと誕生日を祝い隊 は365日誰かの誕生日(または記念日)になるまで募集を続けています。

この記事を見て『自分もお祝いして欲しい!』と思ったらさかなさんのTwitter、またはコメントフォームにて誕生日(またはお祝いして欲しい記念日)を教えて下さいね^^

あなたの誕生日、さかなさんにお祝いさせて下さい!!

さいごに

まとめ:看護師にモテまくる医師の一言トップ5

5位:患者さん、どう??

4位:ちょっと待って、メモする

3位:○○さん(看護師の姓で呼ぶ)

2位:「ありがとう」「よろしくね」

1位:何かあったらすぐコールしていいからね。

なんかこうやって並べてみると本来当たり前のことばっかりでビビりますね。

でもねぇ…この当たり前のやり取りがないんですよねぇ…医師と看護師の間には…。

じおーたさんが普段からやっていることはいくつぐらいありましたでしょうか!?

ぜひこの記事を参考に、ますますモテまくって下さいね

じおーたさん、改めて6/2お誕生日おめでとうございます!!!

ささやかながら、この誕生日プレゼントがじおーたさんの大事な日に華を添えるものになりますように^^

さかなさん

じおーたさんにとって良き一日、良き一年になりますように♪

▶じおーたさんのTwitterを見に行く

▶じおーたさんのブログ『転生したら救急医だった件』を見に行く

⇩応募はコメント欄、お問い合わせフォーム、管理人のTwitterまでどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ICU看護師。2児(5歳♀、2歳♂)の母です^^
現在は個人事業主として在宅ワーク中。

人生を楽しみ尽くすことを目標に、日々の楽しかったことや勉強したことをブログに綴っています。

ジャンルは住まい(一条工務店)、育児、学んだことの記録、読書記録など、色々。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
TOP
目次
閉じる