絵のサブスクCasie(カシエ)とは?評判は?私も実際に利用してみました!

最近、絵のサブスクCasie(カシエ)っていう広告を見かけて気になってるんだけど、実際どうなの??

さかなさん

私も気になったから利用してみたよ!
安価で手軽にアートが楽しめて、『絵のある生活』に憧れる私みたいな人にはぴったりのサブスクだったよ!!

この記事では話題の絵のサブスクCasie(カシエ)について、実際に利用してみて分かったメリットや注意点、SNSでの評判などをまとめます!!

この記事で分かること
  • 絵のサブスクCasie(カシエ)とは?
  • Casie(カシエ)の特徴やメリット、利用時の注意点など
  • Casie(カシエ)の口コミ・評判
  • Casie(カシエ)の料金・利用方法
  • Casie(カシエ)の初回お試しプランについて

今だけ初月550円で利用できるお試しプランについても解説しているので、ぜひ最後まで目を通していって下さいね!

▶絵のサブスク「Casie」の公式サイトを見る
目次

絵のサブスクCasie(カシエ)の特徴

Casie(カシエ)は、絵画を定額でレンタルできるサブスクサービスです。

料金はあくまでレンタル料であり、商品が毎月届くタイプのサブスクとは異なります。

そんなCasie(カシエ)の特徴は以下の通りです。

Casie(カシエ)の特徴①月2200円〜で絵画をレンタルできる

casie(カシエ)の料金プラン
casie(カシエ)公式ページより

Casie(カシエ)にはプランが3つあり、一番小さいハガキサイズだと2,200円/月〜レンタルが可能です。

  • ライトプラン(2,200円/月)
    ハガキサイズ。トイレや玄関、ワークスペースなどに。
  • レギュラープラン(3,300円/月)
    ポスターサイズ。リビングや廊下など、どんな場所にも。
  • プレミアムプラン(5,830円/月)
    特大サイズ。リビングや寝室など、広い壁がある部屋に。

それぞれのプランを組み合わせて複数枚の絵をレンタルすることも可能です。

Casie(カシエ)の特徴②絵は自分で選ぶことも専門家に選んでもらうこともできる

レンタルする絵は自分で選ぶことも、条件や好みを伝えて専門家に選んでもらうこともできます。

  • 自分で選ぶ
    サイズ、ジャンル、色味など条件を指定して絞り込み検索することができます。
  • アート診断から選ぶ
    「好きな季節は?」「どこに飾る?」など、簡単な質問に答えるだけでおすすめのアートを提案してもらえます。
  • 専門家に相談して選ぶ
    希望の色やカテゴリ、飾る場所の色や要望(フリーフォーム)等を伝えると、casie(カシエ)のアートディレクターがおすすめの絵画を選んで郵送してくれます。

他に、公式ページのアート特集から選んだりすることもできます。

色々な探し方ができるので、自分の好みが分からない人もレンタルする絵に迷うことがありません。

▶絵のサブスク「Casie」の無料アート診断を受けてみる

Casie(カシエ)の特徴③絵を自分の好きなタイミングで交換できる(月に1回まで)

レンタルした絵は最短1ヶ月の間隔を空けて、好きなタイミングで交換することができます。

気分や季節に合わせて替えるのはもちろん、いざ飾ってみて「なんか違った」時にも1ヶ月待てば他の絵に交換できるので安心です。

ただし交換する時には別途料金(実質送料)がかかります。
※初回のみ、到着5日以内なら無料で作品を交換できます。

Casie(カシエ)の特徴④扱っている絵は全て原画

casie(カシエ)が扱う絵は、全て一点物の原画です。

ぶっちゃけ最初、絵のサブスクって聞いて『ペラッペラの印刷物が届くんじゃないの??』って思った。

さかなさん

2,200円で原画が届くとは思わないよね。
私も半信半疑だったんだけど、ちゃんと原画が届いたよ!

▶絵のサブスク「Casie」の公式サイトで作品一覧を見る

絵のサブスクCasie(カシエ)を実際に利用してみました!

私は漠然と『春っぽくて動物が描かれてる絵がいいな』というイメージがあったので、絞り込み検索から自分で絵を選んでみました。

絞り込み検索画面
さかなさん

トイレか玄関に飾りたいからプランは『ライト』でしょ〜。
ジャンルは『動物・生き物』、色は…春っぽい感じだと『ピンク』『イエロー』『グリーン』あたりかな??
『この条件で絞り込み』っと。

casie(カシエ)絞り込み検索の結果画面
絞り込み検索の結果画面
ちんあなごくん

可愛い!!

55件の絵がヒットしました!

ヒットした中から気に入ったものを選んでレンタルの申込みをします。

待つことおよそ10日…。

casie(カシエ)でレンタルした絵が到着
このような箱に入って届きます

届きました!

開けるとこのようになっております。

casie(カシエ)届いた箱の内容物
内容物はこんな感じ
  • 飾るための金具
  • 緩衝材(プチプチ)
  • CasieはじめてBOOK
  • FUMUFUMU(月刊の会員限定アートマガジン)
  • レンタルした絵のアーティストプロフィール
  • 返送用伝票(ライトプランは切手)

交換や解約するときは元通りにこの箱に戻して返送するので、箱とプチプチはそのままの状態でとっておきましょう。

いよいよ絵とご対面です。さかなさんが選んだ絵はこちら!

アーティストNAOさんの『はりねずみ3』
アーティストNAOさんの『はりねずみ3』

アーティストNAOさんの『はりねずみ3』です!

ちんあなごくん

可愛いいいい!!!!!!

可愛かろ〜(^ω^)

ハリネズミのつぶらな瞳といいシロツメクサの瑞々しさといい、生命が芽吹く感じが春っぽくて、とても気に入ってます。

早速部屋の一角に飾ってみました。

アーティストNAOさんの『はりねずみ3』を飾ってみました
早速飾ってみました
ちんあなごくん

めっちゃいいじゃん!!

めっちゃ良かったです。

紆余曲折を経て今は玄関に飾られているんですが、玄関を通るたびに頬が緩みます^^

『絵のある生活』幸せすぎる…。

次に交換するのは夏かな?と思いつつ、かなり気に入ってしまったので夏になっても交換しないかもしれません(笑)

さかなさん

もし交換するならせっかくだから次は専門家にお任せしてみたいな〜。
何が届くか分からないのも楽しそう!

▶「Casie」の公式サイトで好みの作品を探してみる(リンク先で画面右下の「絞り込み」をタップ)

絵のサブスクCasie(カシエ)のメリット

Casie(カシエ)のメリット①破格の値段で本物のアートが楽しめる

Casie(カシエ)は2,200円/月〜5,830円/月で一点物の原画をレンタルすることができます。

月数千円で原画を家に飾れるということに私は最初かなり衝撃を受けました。

原画と印刷ってそんなに違うもの?
素人には分からないんじゃないの??

と私も思っていたんですが、昨年たまたま(?)家に印刷じゃない本物の絵画を飾ることとなり、その考えが一変しました。
※その時のことは『リャド原画展で◯◯万円の絵を衝動買いしてしまった話』に書いています。

印刷物じゃない絵画は、存在感が全然違うんです。

色味、筆使い、息遣い…絵から伝わってくるものが全然違います。

同じ家、同じ場所に飾っていても、印刷物はいつの間にか背景と同化して、その前を通っても何もないかのようにスルーしてしまうようになります。

絵画は違います。何度その前を通っても必ず目に留まり、引き込まれます。

家事に育児にと忙しく過ごす日々のなか、ふと絵が目に留まってハッと我に返るようなあの瞬間が私は大好きなんです。

家に絵画を飾ったことのない人こそ、ぜひお手軽なサブスクで原画に触れてみて欲しいと思います。

▶絵のサブスク「Casie」の公式サイトを見る

Casie(カシエ)のメリット②模様替えよりも手軽に部屋の雰囲気を変えられる

なんか…気分を変えたい…模様替えでもしようかな…

そんな時ってありますよね。

でも家具を動かすのは大変だし、壁紙を貼り替えるとなるともっと大変です。

そんな時、絵だったらさっと掛け変えるだけで部屋の雰囲気が一変します

しかも交換する絵は、家に居ながらにして8000点以上ある中から選び放題です。

模様替えよりもはるかに手軽に気分を変えられるのは絵のサブスクならではのメリットです。

Casie(カシエ)のメリット③元の箱に入れて送り返すだけなので解約、交換が簡単

Casie(カシエ)は商品をレンタルするタイプのサブスクです。

レンタルなので当然、いつかは送り返さないといけません。
※購入もできます

ちんあなごくん

絵を郵送するのなんて絶対面倒くさいよ〜

大丈夫です。

先ほどもお見せしたこちらの写真

casie(カシエ)届いた箱の内容物
届いたときの状態

届いたときと同じように元通り箱にしまい、同封されている着払い伝票を貼り付けて郵便局に持っていくだけです。

casie(カシエ)返送用の宛名シールと切手
返送用の宛名シールと切手

ライトプランの場合は宛名シールと切手が入っています。
箱にこれらを貼り付けてポストに投函するだけで返送が完了します。

超簡単です。

『いつでも交換できる』というメリットを活かすためにも、返送するのに負担感がないのはありがたいですね。

Casie(カシエ)のメリット④飾るための金具も付属しているので、届いたその日に飾ることができる

Casie(カシエ)では絵と共に、その絵を飾るのに適した金具やフック等が一緒に送られてきます。

よって絵を飾るために新しく道具を購入する必要はありません。

届いてすぐに絵を飾れるのは嬉しいですね!

Casie(カシエ)のメリット⑤気に入った作品は購入して自分のものにできる

ちんあなごくん

レンタルした絵が気に入りすぎてもう交換したくない!!

そんなときは絵を購入することも可能です!
※販売不可の作品もあります

casie(カシエ)マイページの画像
Casie(カシエ)マイページ

マイページに『作品購入のご相談』フォームがあるので、こちらからLINEまたはメールで購入の相談をすることができます。

価格はアーティストや画材、絵のサイズ等によって異なりますが、数万円〜購入が可能です。

「部屋に合うかどうか試してから購入する」という感覚で利用するのもありですね^^

Casie(カシエ)のメリット⑥全てのプランに補償が付いているので、小さい子どもがいても安心

『絵のある生活』には憧れるけど、小さい子どもがいるから汚したり壊したりしちゃいそうで怖いなぁ。
弁償するとなると高いでしょ??

大丈夫です。

Casie(カシエ)はなんと全てのプランが補償代込みの価格になっています。

汚損・破損してしまった場合も追加で支払う料金は一切発生しません。

ちんあなごくん

安心感パない!!!

子どもが本物のアートに触れるきっかけにもなるCasie(カシエ)は、むしろお子さんのいる家庭にこそおすすめしたいサブスクサービスと言えます。

子どもと一緒に絵を選ぶのも楽しいよ!

Casie(カシエ)のメリット⑦初月550円でお試しできる

後述しますが、Casie(カシエ)では今だけ初月550円で絵をレンタルできるお試しプランを実施しています。

二ヶ月目からは通常の料金がかかりますが、期間内の解約であれば別途料金は一切発生しません。

Casie(カシエ)が「ちょっと気になってる」方はこの機を逃さず、550円でお試しレンタルしてみるのがおすすめです。

▶絵のサブスク「Casie」の公式サイトを見る

絵のサブスクCasie(カシエ)の注意点

Casie(カシエ)の注意点①絵を交換するときには別途料金がかかる

『定額制の絵のサブスク』と聞くと、月額払って好きなだけ交換できると思ってしまいがちですが、絵を交換する時には別途料金が発生するので注意が必要です。

交換時の料金はプラン(絵のサイズ)別に以下のようになっています。

  • ライトプラン(ハガキサイズ):880円
  • レギュラープラン(ポスターサイズ):1,650円
  • プレミアムプラン(特大サイズ):2,750円

ほぼ『送料』と考えて間違いなさそうな価格ですね。

特にプレミアムプランなどは何度も交換すると馬鹿にならない額になってしまうので、気軽に好きなだけ交換、というわけには行かなそうです。

Casie(カシエ)の注意点②気に入った作品が既に借りられてしまっている場合がある

全て一点物の原画ゆえに、先に誰かが借りてしまった絵はレンタルできないという難点があります。

例えば先ほど紹介したNAOさんの『はりねずみ3』は

ちんあなごくん

可愛い!私も同じものを飾りたい!!

と思っても私が既に借りてしまっているのでレンタルすることができません。

NAOさんの『ハリネズミ3』。レンタル中の表記があります。
『レンタル中』となっており、借りる事ができません。

借りたい作品がレンタル中だったときは、その絵を『お気に入り』に登録しておけばその作品が返却されたときに通知が届きます。

作品が返却されるのを気長に待ちましょう^^

ちなみにNAOさんの『はりねずみ』には1と2があり、そちらは現在(2022.3.23)レンタル可能です。

NAOさんのアーティストページから探してみてくださいね。

▶NAOさんのアーティストページを見てみる

絵のサブスクCasie(カシエ)の口コミ・評判

SNSでのCasie(カシエ)の口コミ・評判を見てみます。

皆さん季節や気分で絵を交換して楽しまれているのが伝わってきます^^

私がレンタルしているのと同じ作家さんの作品だ!!!!

オフィスや職場に飾られている方も多数いらっしゃいました。素敵です。

比較的辛口な意見が多いと言われるみん評でも否定的な意見は見受けられませんでした。

利用した方の満足度の高いサブスクであることが窺えます^^

絵のサブスクCasie(カシエ)の料金は?

casie(カシエ)の料金プランは絵のサイズによって3種類

casie(カシエ)の料金プラン
Casie(カシエ)公式ページより

Casie(カシエ)は絵のサイズによって料金プランが3種類用意されています。

  • ライトプラン(2,200円/月):ハガキサイズ。トイレや玄関、ワークスペースなどに。
  • レギュラープラン(3,300円/月):ポスターサイズ。リビングや廊下など、どんな場所にも。
  • プレミアムプラン(5,830円/月):特大サイズ。リビングや寝室など、広い壁がある部屋に。

それぞれのプランを組み合わせて複数枚の絵をレンタルすることも可能です。

飾る場所や壁面の広さなどから、自分に適したプランを選びましょう。

▶「Casie」公式サイトでお手軽なライトプランの作品一覧を見てみる

今だけ!初月550円で絵がレンタルできるお試しプラン実施中

Casie(カシエ)では現在、初月550円で絵をレンタルできるお試しプランを実施しています。

期間内の解約であれば一切追加料金はかからず、非常にお得なプランですが、いくつか注意点もあります。

Casie(カシエ)お試しプランの注意点

①お試しプランでは作品を自分で選ぶことができない

お試しプランを利用する場合、初回は
アート診断→診断結果を元にコンシェルジェが選んだ作品が届く
という流れになります。

よって最初の作品を自分で選ぶことはできません。

次に交換する時から自分で選ぶことが可能になります。

②どの作品が届くかは箱を開けるまで分からない

お試しプランでは、届く作品を事前に確認することができません。

「何が届くか分からない」ワクワク感を楽しめる人はいいですが、絵を確認してから借りるかどうか決めたい人にはお試しプランは不向きです。

③お試しプランで利用できるのはレギュラープランのみ

お試しプランを利用する場合、初回に届くのはレギュラープランの作品(ポスターサイズ)になります。

従って2ヶ月目以降はレギュラープランの通常料金3,300円/月がかかります。

サイズを変更したい場合、次の交換時に他のプランに変更することができます。

④2ヶ月目以降はレギュラープランの通常料金がかかる

上記の通り、2ヶ月目以降はレギュラープランの通常料金である3,300円/月がかかります。

1ヶ月で解約したい場合や、プランの変更・作品の交換がしたい場合は期限内に手続きをする必要があります。

Casie(カシエ)お試しプランが向いていない人、向いている人

以上より、以下のような人はお試しプランではなく通常プランで申し込むのがおすすめです。

お試しプランが向いていない人
  • 作品を自分で選びたい
  • どんな絵が届くか事前に知りたい
  • ハガキサイズ、または特大サイズの絵をレンタルしたい
▶「Casie」公式サイトで通常プランを申し込む(アカウント登録画面に移行します)

逆に、以下のような人はお試しプランが向いています。

お試しプランが向いている人
  • レンタルしたい絵のサイズは特に決まっていない
  • 大きなこだわりはないので、とりあえず安くお試ししてみたい
  • 自分の好みがまだよく分からない
▶「Casie」公式サイトで550円のお試しプランを申し込む(アート診断が始まります)

ぜひあなたに合った方法で申し込んでみてくださいね!

絵のサブスクCasie(カシエ)の登録方法

初月550円のお試しプランで申し込む場合

お試しプランが向いている人
  • 飾る場所は特に決まっていない(または既に決まっていて、ポスターサイズを飾りたい)
  • 大きなこだわりはないので、とりあえず安くお試ししてみたい
  • 自分の好みがまだよく分からないので、専門家に相談してみたい

このような方はお試しプランで申し込みましょう。

STEP
下のリンクから無料アート診断のページに移動する
STEP
『診断スタート』をタップする

下のような画面になるので、『診断スタート』をタップします。

STEP
いくつかの質問に回答する

『好きな季節は?』
『クッションカバーを新調するなら?』
など、10個ほどの質問が表示されるので、正直に回答していきます。

STEP
診断結果ページ下部の『初月550円(税込)でCasieを始める』をタップする

回答結果が表示されるので、画面下部のポップアップ『初月550円(税込)でCasieを始める』をタップします。

STEP
アカウント登録をする

アカウント登録画面になるので、メールアドレスとパスワードを入力し『新規登録して次へ』をタップします。

STEP
氏名やクレジットカード情報などを入力する

あとは画面の指示に従い氏名、住所、クレジットカードの情報などを入力していけば申込み完了です。

絵画発送タイミングの目安が通知されるので、その日を楽しみに待ちましょう。

▶「Casie」公式サイトで550円のお試しプランを申し込む

通常プランで申し込む場合

お試しプランが向いていない人
  • 作品を自分で選びたい
  • どんな絵が届くか事前に知りたい
  • 飾りたい絵のサイズが既に決まっており、それはポスターサイズ(レギュラープラン)ではない

このような方は通常プランで申し込みましょう。

STEP
下のリンクからアカウント登録画面に移動する
STEP
アカウントを登録する

アカウント登録画面になるので、メールアドレス・パスワードを入力し『新規登録』をタップします。

STEP
絵を選ぶ①作品一覧から選ぶ場合(絞り込み機能あり)

アカウントを登録すると作品一覧画面になります。

アカウントはメールアドレスだけで無料で作れるので、ひとまず登録してみて気に入った絵があったら契約する、ということも可能です。

並び順は人気順・新着順・登録順が選べます。(最初は人気順になっています)

作品一覧から選ぶ場合はこのページをスクロールして気に入る絵を探します。

絞り込み検索をしたいときは画面右下の『絞り込み』ボタンをタップします。

絞り込み検索画面が表示されるので、ジャンルやカラーなどの条件を入力して『この条件で絞り込み』をタップすると絞り込み検索結果一覧が画面に表示されます。

STEP
絵を選ぶ②専門家に相談して選ぶ場合

好みを専門家に伝えて絵を提案してもらいたい時は、まず右上の『マイページ』をタップしてマイページ画面に移動します。

マイページの『絵画レンタルを始める』をタップします。

このような画面が表示されるので、『絵の好みを伝えておまかせで申し込む』をタップします。

作品ご要望フォームが表示されます。

こちらから希望するプランや絵画の色、飾る壁の色などを入力していきます。

自由に希望を伝えることができるフリーフォームもあります。

お試しプランとは異なり、事前に届く絵を確認することができるので安心です。

STEP
絵を選ぶ③アート診断から選ぶ場合

お試しプランと同じ『アート診断』をして絵を選ぶこともできます。

その場合は画面右上の『≡』をタップします。

『まずはアート診断』をタップするとアート診断に進むことができます。

アート診断でおすすめされた絵をレンタルしなければいけないという事はもちろんないので、迷ったらまずはアート診断を受けてみるのもおすすめです。

▶アート診断を受けてみる
STEP
絵のレンタル申込みをする

絵が決まったらレンタルする絵をタップします。

絵の個別ページから『この作品をレンタルする』をタップします。

STEP
氏名やクレジットカード情報を入力する

ここで初めて個人情報の入力画面になります。

氏名・住所・クレジットカード情報などを入力して申込み完了です。

到着が楽しみですね!

▶「Casie」公式サイトで通常プランを申し込む

【まとめ】絵のサブスクCasie(カシエ)は手軽に『絵のある生活』がしてみたい人におすすめ!

Casie(カシエ)の特徴・メリット・注意点まとめ

Casie(カシエ)の特徴
  1. 月2200〜で絵画をレンタルできる
  2. 絵は自分で選ぶことも専門家に選んでもらうこともできる
  3. 絵を好きなタイミングで交換できる(月に1回まで)
  4. 扱う絵画は全て原画
Casie(カシエ)のメリット
  1. 破格の値段で本物のアートが楽しめる
  2. 模様替えよりも手軽に部屋の雰囲気を変えられる
  3. 解約・交換が簡単
  4. 飾るための金具も付属している
  5. 絵を購入することもできる
  6. 全てのプランに補償が付いている
  7. お試しプランなら初月のみ550円で利用できる
Casie(カシエ)を利用する時の注意点
  1. 絵を交換するときには別途料金がかかる
  2. 気に入った作品がすでに借りられてしまっている場合がある

Casie(カシエ)の料金・登録方法まとめ

Casie(カシエ)の料金
  • ライトプラン(2,200円/月):ハガキサイズ。トイレや玄関、ワークスペースなどに。
  • レギュラープラン(3,300円/月):ポスターサイズ。リビングや廊下など、どんな場所にも。
  • プレミアムプラン(5,830円/月):特大サイズ。リビングや寝室など、広い壁がある部屋に。
  • お試しプラン:初月のみ550円。レギュラープランの作品が届く。2ヶ月目以降3,300円/月。
Casie(カシエ)の登録方法
・お試しプラン
お試しプランが向いている人
  • レンタルしたい絵のサイズは特に決まっていない
  • 大きなこだわりはないので、とりあえず安くお試ししてみたい
  • 自分の好みがまだよく分からない
▶「Casie」公式サイトで550円のお試しプランを申し込む(アート診断が始まります)
・通常プラン
通常プランが向いている人
  • 作品を自分で選びたい
  • どんな絵が届くか事前に知りたい
  • ハガキサイズ、または特大サイズの絵をレンタルしたい
▶「Casie」公式サイトで通常プランを申し込む(アカウント登録画面に移行します)
▶絵のサブスク「Casie」の公式サイトを見る

まとめ:Casie(カシエ)は手軽に『絵のある生活』がしてみたい人におすすめ!

色々書きましたが、やはりこのサービスの1番の魅力は月に数千円で原画を家に飾れることではないかと個人的には思います。

先述の通り、原画から感じる筆使いや息遣い、存在感は、印刷物のそれとは全然違います。

普段は敷居の高く感じる原画に、月数千円で触れることができるというのは非常に大きなメリットです。

これを機に、ぜひ本物の絵画を家に飾って『絵のある生活』を体験してみてください。

ちょっとだけ、世界を見る目が変わりますよ。

さかなさん

ここまで読んで頂いてありがとうございました!

おしまい。

▶「Casie」公式サイトで今だけ550円のお試しプランを申し込む ▶「Casie」公式サイトで通常プランを申し込む

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元ICU看護師。2児(5歳♀、2歳♂)の母です^^
現在は個人事業主として在宅ワーク中。

人生を楽しみ尽くすことを目標に、日々の楽しかったことや勉強したことをブログに綴っています。

ジャンルは住まい(一条工務店)、育児、学んだことの記録、読書記録など、色々。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次