21.5.5.今週はnoteにて小説を書きました!さかなさんのnoteへ

1歳と4歳連れてどこまで行ける?鋸山を子連れで無理なく楽しめるルート&見どころを紹介!

さかなさん

さかなさんですどうもこんにちは!

突然ですが皆さん、
地獄を見たことはありますか??

引きこもり歴を持つ兄うなぎ

そこそこあるぞ

いやごめんそういう話じゃないんだ今日は。

緊急事態宣言もあけて気候も良くなってきた4月某日、さかなさん達は房総へ一泊家族旅行へ行ってきました!

内房と呼ばれる、千葉の南西エリアに鋸山(のこぎりやま)と呼ばれる山があるんですけど、

その山頂にある展望台が、そのあまりにスリリングなロケーションから地獄のぞきと呼ばれてるんです。

それがこちら!

ここに行けば地獄が見えちゃうぞ!

というわけで今回は、1歳児と4歳児を連れて鋸山へ行ってきたレポ、

および親子連れで無理なく鋸山観光をするためのおすすめルート&見どころの紹介をしていきます!

写真いっぱいで見るだけでも楽しい記事を心がけてますので、

お出かけの予定が無い方も是非旅行気分で楽しんで行ってください!!

目次

鋸山(のこぎりやま)とは

鋸山は千葉県安房郡鋸南町と富津市の堺にある標高324.9mの山です!

チーバくんで言うと股間の下あたりですかね。いわゆる内房エリア(千葉県の南西部)にあります。

房州石と呼ばれる良質な石が採れるため、江戸時代から採石が盛んに行われてきました。

現在は採石は行われていませんが、採石により露出した岩肌が独特の景観を産み出しており、観光地として人気になっています。

また鋸山全体を境内として、関東最古の勅願寺(時の天皇・上皇の発願により創建された祈願寺のこと)である日本寺があり、文化的な価値も高い山となっています。

名前の由来

鋸山(のこぎりやま)とは少し変わった名前ですよね。何故こんな名前がついたんでしょうか。

Wikipediaには

採石により露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることからこの名で呼ばれるようになった。

(一部要約)

とあります。

ですが、採石が盛んになる江戸時代以前から鋸山と呼ばれていたことが分かる資料もあり、はっきりとは分かっていないみたいです。

名付けられた当時は稜線が今よりもギザギザだったんじゃないかという説も。

詳しくはこちら⇩のページを参照してみて下さい(外部サイト)

子連れで無理なく楽しめるルート紹介 ー山頂エリアを攻めろ!ー

鋸山日本寺の全体図は⇩のようになっています

地図は公式HPからお借りしました
  • 山頂エリア
  • 羅漢エリア
  • 大仏広場
  • 中腹エリア
  • 表参道エリア

とエリアが分かれており、どこも魅力的ではあるんですが

子連れで無理せず」ということであれば

鋸山ロープウェーで空中散歩を楽しむ→山頂エリアに絞って観光する
のが圧倒的におすすめです。

なんせ山寺なので、基本坂道(階段)なので全部回ろうとすると子連れだとめちゃめちゃ大変です。

⇩が今回私たちが実際に観光したルートです。

このルートで、行って帰って昼食も食べて2〜3時間ぐらいでした。

この記事ではこのルートに沿って鋸山の魅力を紹介していきます!

見どころ①鋸山ロープウェーが楽で早くて楽しいよ!

鋸山山頂に向かう手段は基本的に

①ロープウェー
②車(有料道路)
③徒歩(登山)

の3択になりますが、おすすめは①のロープウェーです!眺めも良いし、楽しいですよ!

>>鋸山ロープウェーの料金・運行時間はこちらから

ロープウェー乗り場です。ここで切符を買います。乗り場も建物内にあります。

ロープウェー自体はいい写真が撮れなかったので千葉県公式観光物産サイトからお借りしました!

四面とも大きい窓ガラスになっているので、外がよく見えます!

今回は側面のポジションだったので、森を見渡す&見下ろす眺めになりました^^

進行方向に対して前方を見ると切り立った崖がグングン近付いて来ます!!すごい迫力!!!

キャーぶつかるー!!!

と子ども達も大興奮でした!!

後側で海を眺めるのも良いですが、前側も迫力があって好き^^

見どころ②鋸山ロープウェー山頂駅の展望台!

4分ほどで山頂駅に到着!!

駅舎内の階段を登ると展望台に出ます。

ちんあなごくん

港の風景が!良い!!

採石の跡なのか採掘の跡なのか、写真左側の切り崩した山肌も見応えがあります!

さらに写真では少し分かりにくいですが、中央付近につい先程までいた鋸山ロープウェー山麓駅も見えます。

時間になると登ってくるロープウェーが見れますよ!子どもが喜ばないわけがない!

見どころ③大迫力の百尺観音‼

それではいよいよ看板に従って日本寺に向かいます!

このルートではこの先トイレがありません。必ずロープウェーの山頂駅で済ませておきましょう。

日本寺の入り口へ

日本寺へ向かう道はこんな感じ。

楽しい!

険しすぎない適度な山道が子ども(4歳児)の冒険心をくすぐります。こりゃ丁度いい!!

しばらく下ると日本寺の西口管理所があります。ここで拝観料を支払います。

>>日本寺の拝観時間・料金はこちら

石段を登って百尺観音へ

ここからは道がもう少し整備されて石段になります。登るよ〜

まだまだ登るよ〜

しばらく歩くと分岐点があります。

右に行くと地獄のぞき、左に行くと百尺観音です

百尺観音まではすぐなので、まずはそちらに向かいます。

百尺観音へ向かう幻想的な道

この百尺観音までの道がまた良いんだ、これが!!

石を切り出した断崖に囲まれて、どこかの遺跡を歩いてるみたいです!!幻想的〜

こことか、ゲームのワンシーンみたいじゃないですか!?

Sky(アプリゲーム)とかに出てきそう〜

ついに百尺観音にご対面

そんな幻想的な光景に興奮がMAXになったところで、ついに百尺観音にご対面です!

この迫力!!!

百尺観音は岩を直角に切り出した中に作られています。

高さは約30メートル。

真下から見上げるとますますその存在感に圧倒されます。

これを人の手が作ったのか…

その途方も無い工程を思ってしばらく呆けてしまいました。

ちなみに百尺観音から向かって左上を見上げると、件の地獄のぞきが見えます。

これからあそこまで登るのか…

(色んな意味で)ドキドキです…

見どころ④鋸山と言えばこれ!スリル満点の地獄のぞき‼

地獄をのぞくための地獄のような石段

先程の分岐点まで戻り、今度は右側の道を行きます。

さあ登れ!!!

容赦のない石段を登りまくります。ひー

抱っこだの降ろせだの要求してくる1歳児と戦いながらなんとか登頂。

ついに地獄のぞきに着きました!

地獄のぞきは展望台から撮るべし!

うーん、スリリング!!

一番先端にいる3人がさかなさん一家です。

少し角度を変えて撮るとこんな感じ。

これらの写真は地獄のぞきの手前にある展望台から撮ってます。

よーし私も地獄をのぞきに行くぞ〜♪

地獄の底に見えたものは…

いそいそと地獄のぞきへ移動し、ついに私も地獄をのぞいてみました!

これが…地獄…!!!

向かって右側はこんな感じ

左側を覗くと先程見てきた百尺観音のある広場が見えます。

地獄の底を覗くと仏がいるという…

なんだかしみじみと考えてしまいますね。

覗くのをやめて、顔を上げると

海と、森と、崖と、高速道路と

地獄は綺麗だね。

地獄のぞきから更に進むと山頂展望台があるんですが、

無理せずここで来た道を引き返して再びロープウェーに乗って下山しました^^

あー楽しかった。

まとめ:幼児を連れて鋸山に行くなら山頂エリアを攻めろ!

鋸山おすすめルートまとめ
  1. 鋸山ロープウェーに乗るべし!
  2. 小さい子ども連れで行くなら無理せず山頂エリアのみ攻めるべし!
  3. トイレは必ずロープウェーの駅で済ますべし!

まだよちよち歩きの1歳児もいるのでちょっと不安でしたが、鋸山、思っていた以上に楽しめました!!!

大変だけど大変すぎない、冒険心がくすぐられるけど危険すぎない、大人にも子どもにも丁度いいスポットだと思います^^

房総にお越しの際は是非立ち寄りスポットとして検討してみて下さい!!

>>鋸山ロープウェー公式サイトはこちら

>>日本寺公式サイトはこちら

さかなさん

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

次回も房総旅行レビューだよ!お楽しみに!

⇩ご意見・ご感想はコメント欄か管理人のTwitterまでお願いします!

おしまい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから!

この記事を書いた人

看護師をしながら2児(4歳♀、1歳♂)を育てている兼業主婦です。現在育休中

少しでも生活を「楽に」「楽しく」するために
色々なことを考えたり勉強したり実践したりしているブログを書いてます

ジャンルは住まい(一条工務店)、育児、読書、WordPress解説、お出かけ等、色々^^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる